クレアチンサプリメントおすすめランキング!

クレアチンサプリメントのすごい効果とは!?

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

マッチョボディになるために必要な成分として有名なものには、クレアチン、HMB、BCAAなどがあります。いずれもアミノ酸の一種ですが、中でもクレアチンは筋肉アップを目指すトレーニーやスポーツ選手などの間で今最も注目を集めている成分になります。

 

そんなクレアチンには、次のような効果が期待できると言われています。

 

  • 筋肉のスタミナ持続力サポート(運動パフォーマンスの向上)
  • 筋肥大促進(ビルドアップ効果)
  • 筋肉の回復力アップ(筋肉抗炎症作用・怪我の回復促進)
  • サルコペニア抑制効果(加齢による筋肉退化の防止)
  • 脳機能向上(情報処理能力や集中力のアップ)

 

以上より、クレアチンは筋肉増強だけでなく、筋肉のスタミナアップによる運動パフォーマンスの向上やケガの回復促進、集中力アップなどにも効果が期待できるため、アスリートやオリンピック選手の約8割がこぞって摂取しているとも言われています。

 

そんな凄い効果を持つクレアチンは、以前は粉末パウダーで摂取するのが主流でしたが、最近では手軽に効率よく摂取できる粒タイプのクレアチンサプリメントが登場しているんです!

 

そこで当サイトでは、人気のクレアチンサプリメントをおすすめ順にランキングにしてみました。是非クレアチンサプリメントを選ぶ際の参考にしてみて下さい^^

クレアチンサプリメントおすすめランキング

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

DCCディープチェンジクレアチンの特徴

DCCディープチェンジクレアチンサプリメントは、その名の通りクレアチンを主成分としたマッスルサプリメントになります。さらにクレアチンの他にも、HMB、BCAA、イミダ15などのマッスルアップに効果的な成分も豊富に配合されているため、ボディビルダーなどボディメイクのプロフェッショナルにも愛用されています。コスパは1日あたり261円で、安心の日本製。一日の摂取量目安は3〜6粒。また、個々人に対して最も効果が出せるようにサポートデスクも用意されているため、連絡すると専門スタッフがあなたの状態に合わせた適切摂取量をアドバイスしてくれます。

価格 定期コース:初回560円、2回目以降7,840円、5回目以降5,600円 単品:11,200円
評価 評価5
備考 毎月300名様限定、90日間全額返金保証付き、送料無料
DCCディープチェンジクレアチンの総評

DCCディープチェンジクレアチンは、ボディビルドに伸び悩みを感じている方や筋トレ初心者でこれから効率的に筋肉ボディを目指したい方など、専門スタッフにアドバイスを貰いながらたっぷりクレアチンを摂取したい方におすすめのクレアチンサプリメントです^^

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

マッスルエレメンツHMBの特徴

マッスルエレメンツHMBは、HMB、クレアチン、遺伝子成分(DNA&RNA)を主成分とした筋肉サプリメントです。他のマッスルサプリメントにはない遺伝子成分を配合することにより、身体の基礎からボディアップをサポートしてくれます。さらに、ビタミン11種類&アミノ酸18種類も配合しているので、栄養をバランスよく摂取でき、健康的な体作りをサポートしてくれます。安心の日本製で、コスパは1日分6粒あたり約227円。摂取量の目安は1日6〜12粒。カロリーは1日あたり4.4kcalの低カロリー。

価格 三回定期コース:初回500円、2回目以降6,320円、定期3袋セットコース:15,000円、単品:7,900円
評価 評価4.5
備考 三回定期コース初回送料無料、90日間全額返金保証付き
マッスルエレメンツHMBの総評

マッスルエレメンツHMBには、主成分として高純度国産のHMBとクレアチンが高配合されているため、それらの相乗効果により、筋トレ時のパンプアップに大きな効果が期待できます。そのため、クレアチンとHMBをバランスよく摂取したい方にマッスルエレメンツHMBはおすすめです^^

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

メタルマッスルHMBの特徴

メタルマッスルHMBは、あのGACKT(ガクト)さんも愛用している筋肉サプリメントです。主成分はHMBですが、クレアチンやグルタミン、BCAAもバランスよく配合されています。1日あたりの摂取量目安は6粒で、カロリーは6kcal。コストパフォーマンスは1日分6粒あたり約216円。直径10mmのタブレットタイプで日本製。また、メタルマッスルHMBだけの特許成分として、筋力強化&脂肪代謝をサポートする「黒生姜エキス」、吸収力をサポートする「黒胡椒エキス」、ビタミンEが配合されています。

価格 定期コース:初回500円、2回目以降6,480円
評価 評価4
備考 毎月300名様限定、送料無料、30日間全額返金保証付き
メタルマッスルHMBの総評

クレアチンの配合に加え、メタルマッスルHMBだけの特許成分も配合されていることにより、有効成分の吸収力アップ&筋力アップ&脂肪代謝アップが期待できます。そのため、限られた時間で効率よくカラダを仕上げたい方におすすめです^^

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

バルクアップHMBプロの特徴

バルクアップHMBプロは、HMB配合量業界No1のバルクアップサプリメントです。主成分はHMBですが、その他にもクレアチンやグルタミン、BCAAなどの筋肉成分がバランスよく配合されています。1日の摂取量目安は5粒。コスパは1日あたり約198円で、安心の日本製。また、鍛えたい部位をメールで連絡すると、専門スタッフがその部位について3ヶ月後の筋肉アップを目指した筋トレ方法や筋トレスケジュールの作成を無料でサポートしてくれます。

価格 定期コース:初回500円、2回目以降5,950円、単品:11,700円
評価 評価3.5
備考 毎月300名様限定、90日間全額返金保証
バルクアップHMBプロの総評

専門スタッフがあなたの希望に合わせた筋トレプラン立ててくれるので、それに従い筋肉トレーニングに取り組めば、3ヶ月後には理想のマッスルボディを目指すことができます。なので、現在筋肉アップに停滞を感じている方や初心者でこれから効率よくマッチョボディを目指したい方にバルクアップHMBプロはおすすめです^^

クレアチンサプリメントの吸収率を上げる方法

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンは元々食べ物に含まれている成分なため、普段から赤身の肉や魚を大量に摂取している場合、クレアチンサプリメントを摂取しても効果が実感できないことがあります。そこで、クレアチンサプリメントの吸収率を上げる方法について紹介します。

 

小分けにして飲む

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンサプリメントを一度にたくさん飲むと腸内の浸透圧が高まり、お腹が緩くなって下痢になることがあります。この場合、クレアチン成分を十分に吸収することができません。なのでその対策として、クレアチンサプリメントをできるだけ小分けにして、常温水で食後に飲むとお腹が緩くなりにくくなり、吸収率を上げることができます。

 

糖質(炭水化物)と一緒に摂る

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンは、インスリンの働きにより細胞内に取り込まれます。インスリンは糖質の摂取により血糖値を下げようとして分泌されるホルモンの一種なので、クレアチンと糖質を一緒に摂ることで血液に乗って筋肉にクレアチンが行き届きやすくなり、吸収率を高めることができます。

 

なので、クレアチンは食後の飲むのが効率的と言えます。それに食後は胃酸の酸度が食べ物によって中和されて弱まっているため、クレアチンが変性する心配もありません。また、トレーニング中にクレアチンサプリメントを飲む場合は、糖分の入った100%のフルーツジュースやスポーツドリンクと一緒に飲むことで、クレアチンの吸収率を上げることができます。

 

αリポ酸と一緒に摂る

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

αリポ酸もインスリンの働きを高めてくれるので、クレアチンサプリメントの吸収力を高めることができます。一回あたり約100〜200mgのαリポ酸をクレアチンサプリメントと一緒に飲むとより効果的です。

クレアチンの効果

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンは、スポーツ栄養学の歴史の中でも最も研究されてきたサプリメントと言われています。そこで、そんなクレアチンの効果について紹介します。

 

高強度トレーニングの対応力アップ

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

細胞内に蓄積されるクレアチンの高エネルギー分子「クレアチンリン酸」は、瞬発力を発揮する速筋線維に対して即効性の高いエネルギーを供給し、筋肉を疲れにくくしてくれます(筋肉のスタミナ持続力サポート)。それにより、筋収縮が強まり、より高重量のウェイトを持ち上げられるようになったり、より速い無酸素運動のパワートレーニング(スプリント)ができるようになったり、よりたくさんのレップ数(反復数)も稼げるようになります。

 

つまり、筋トレ時の「あともう一回」がさらに追い込めるようになり、それが筋肉の成長に繋がるというわけです。

 

以上より、クレアチンを摂取することにより、高強度の筋トレやスポーツ時において運動パフォーマンスの向上が期待できるようになります。

 

筋肥大促進&除脂肪体重増加

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンは筋肉細胞を膨らませ、筋肥大を促し、タンパク質の合成を刺激してくれます。また、筋肉を再生、維持、修復する根幹の筋サテライト細胞も活性化させてくれます。

 

さらに、クレアチンの体内貯蔵量が増えると、それを薄めようとして水分を引き込むようになり、筋肉中の水分量が増加します。その結果、除脂肪体重が増えることになります。

 

回復力アップ(抗炎症作用)

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンは高負荷の筋肉トレーニングにより起こる筋線維へのダメージや炎症を軽くする効果が期待できます(筋肉痛になりにくくなる効果)。また、クレアチンは筋萎縮を抑える働きもあるため、怪我などのリハビリテーション(回復)速度のアップにも効果が期待できると言われています。

 

それから、クレアチンは筋トレにより起こる筋線維の損傷の回復も早めてくれるため、トレーニングしない日も日を空けずに継続して摂取した方が効率的に筋肉アップをサポートしてくれます。

 

耐糖能の向上

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

耐糖能とは、グルコースを処理して血糖値を正常に保つための能力で、糖への耐性のことを言います。クレアチンを摂取することにより、その耐糖能が向上すると言われており、糖尿病の治療をサポートする働きが期待され始めています。

 

サルコペニア抑制効果

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

サルコペニアとは、加齢により筋肉が衰えることを表します。歳を取るとテストステロンや成長ホルモンなどの筋肉成長に必要なホルモンの生成力低下が起こり、それに伴い筋肉量も低下してきます。そこで、クレアチンを飲みながら筋トレを行うことで、加齢による筋肉の退化を防ぎ、それどころか年齢に関係なく筋肉増強効果も期待できます。

 

脳機能向上

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンは最も重要な神経保護物質とも言われており、神経細胞が集まっている脳の機能を安定させたり、向上させる働きが期待できると言われています。また、脳や神経細胞へのエネルギー代謝をスムーズにし、情報処理能力や記憶力をアップさせる効果もあると言われています。

 

さらには、脳への酸素供給が良くなるため、精神疲労の改善や集中力アップにも役立つとも言われています。

クレアチンサプリメントの副作用と危険性

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンサプリメントを過剰に摂取すると、次のような副作用を引き起こす恐れがあります。

 

腎臓や肝臓に負担を掛ける

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンサプリメントを過剰に摂取すると、腎臓や肝臓に負担を掛けることになるため、腎臓や肝臓に病気がある方はクレアチンサプリメントの利用は控えた方が良いかもしれません。

 

マグネシウムが不足すると脱水症状になる

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

筋肉中のマグネシウムが不足すると脱水症状になり、筋肉が痙攣したり、肉離れやつりやすくなるなどの症状が出ることがあります。マグネシウム不足による脱水症状を予防するには、水分を多く摂取することが重要になります。

 

体重が増える

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンには吸水性があるため、筋肉に水分が蓄えられることにより、飲み始めてすぐは体重が増えることがあります。しかし、筋肉中の水分が増えただけなので、数日後には元の体重に戻ります。

クレアチンリン酸とは

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンリン酸について紹介します。

 

クレアチンリン酸とは

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンリン酸とは、アミノ酸の一種であるクレアチンとリン酸塩とが化合して作り出される物質のことで、クレアチンの多くは体内でクレアチンリン酸に変換されて蓄えられます。その際、外部からクレアチンを摂取して体内クレアチン濃度を高めることにより、クレアチンリン酸も多く作り出すことができます。

 

そんなクレアチンリン酸は、筋肉が大量のエネルギーを消費するときに、そのエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)を作り出す働きをします。

 

ちなみにクレアチン(メチルグリコシアミン)は、アルギニン、グリシンから合成されて肝臓、腎臓、すい臓で作られ、約95%が骨格筋内に存在していると言われています。

 

超高強度の運動に使われるのはクレアチンリン酸

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

長時間の運動の為のエネルギーには脂肪が使われ、ベンチプレスやスクワットなどの高強度の運動には糖質、10秒くらいしか持続できないような超高強度の運動(※)に使われる力のエネルギー源には、クレアチンリン酸が使われます。

 

その際、体内のクレアチンリン酸の量が増えれば、それだけ超高強度な運動に対する筋肉の持続力もアップします。それにより、ハードなトレーニングがより多くこなせるようになるため、筋肉アップにも繋がります。なので、オリンピック選手の約8割がクレアチンを摂取しているとも言われています。

 

ちなみに、クレアチンは風邪薬やカフェインでも引っかかるようなオリンピックのドーピング薬物検査にも引っかかりませんので、アスリートでも安心して摂取できる成分なのです。ただし、妊娠中や授乳中の方、他の医薬品も服用している方は、万が一に備えてクレアチンを摂取する前にかかりつけの医師に相談した方が良いでしょう。

 

※例:野球のフルスイング、短距離ダッシュ、ボクシングのラッシュなど

クレアチンの特徴

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンの特徴について紹介します。

 

摂取量の目安

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンの摂取量目安は1日5gで、食事から摂取するには肉約1kg、または魚約500gを毎日食べなければなりません。

 

クレアチンとプロテイン・BCAAの違い

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

プロテインやBCAAは筋肉の合成を促しますが、それに対してクレアチンは筋肉のエネルギー源を作り出し、筋トレとの併用で筋力増強を促してくれます。

 

カルシウムイオン濃度を高める作用

 

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

クレアチンには筋肉細胞内のカルシウムイオン濃度を高める作用があり、それは筋肉のパワーアップに役立ちます。

おすすめNo.1のクレアチンサプリメント

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

DCCディープチェンジクレアチンは、ボディビルドに伸び悩みを感じている方や筋トレ初心者でこれから効率的に筋肉ボディを目指したい方など、専門スタッフにアドバイスを貰いながらたっぷりクレアチンを摂取したい方におすすめのクレアチンサプリメントです^^

 

↓↓今なら初回560円↓↓

クレアチン,サプリメント,おすすめ,ランキング